ツール
 ナビゲーション
 検索用星図
 データベース検索
 有名な場所
 流れる夜空
 画像を入手
 資料
 ツールのヘルプ
ナビゲーションツール
ナビゲーションツールを起動するには天球図をクリックする!

ここはSkyServerのナビゲーションツールのぺージです. ここから私たちの画像やカタログにインターラクティブなアクセスができます. SDSSは, 多数のストライプで空を覆います。1つのストライプは幅が2.5度で長さが 約120度です. 1つのストライプはさらに多数のモザイクに分割されています.。

天球の図をクリックしてナビゲーションツールに入ると, 新しいウインドウが 開きます. このウインドウには,1つのモザイクの画像(Mosaic)とその一部を拡大した画像 (Zoom)が重ねて表示されています. 「Mosaic」,「Zoom」のボタンをクリックすると,前面に表示される画像を切り替え ることができます。 左側にはインタラクティブなナビゲーションのためのボタンが用意されています。

Mosaic画像には, 現在Zoom画像で表示している部分を示すの長方形が示され ています。Mosaic画像の中でクリックすれば、そこのZoom画像が 新たに表示されます. Mosaic画像とZoom画像の分解能は左の天球図の下の 「Image sizes」の下のシャボン玉スケールで選択できます。 Zoom画像で天体をクリックすると, SDSSのデータベースからその天体の 赤経(ra), 赤緯(dec), 天体種別(type), 及び5つのバンド(u, g, r, i, z)に おける等級が表示されます.

ウインドウの左上隅には天球の図が描かれています. 天球図のすぐ下の両脇にある4つの矢印で天球図を回転させることができます. 天球には白色と紫色のストライプ(帯)があります. 紫のストライプは 現在データベースにデータがある領域で, 白いストライプはサーベイの 完了までにカバーされる領域を示しています.

調べたい天体の含まれる画像のストライプ番号とモザイク番号がわかっている場合は, 左側に青い字で示されている「Stripe」か「Mosaic」をクリックします. 左上に新しいウインドウが開くので, そこからストライプ番号とモザイク番号 を入力して「Ok」をクリックします.

天球図の中でストライプをクリックして表示させる場所を選ぶこともできます. ただし紫色の部分をクリックするようにして下さい. 現在はそこしかデータは ありません. クリックすると, 選択されたストライプ全体が緑色に変わり ます.

ObjectIDがわかっている天体の画像を表示させることもできます。 左の青い字の「Select by objId」をクリックすると,  左上に新しいウインドウが開くので, そこからObjectIdを入力して 「Ok」をクリックします.

752-8-5-273-249のようなSDSSのIDのわかっている天体の画像を表示さ せることもできます。左の青い字の「Select by SDSS」をクリックすると,  左上に新しいウインドウが開くので, そこからSDSSのIDを入力して 「Ok」をクリックします.