ツール
 ナビゲーション
 検索用星図
 データベース検索
 有名な場所
 流れる夜空
 画像を入手
 - フィールド
 - モザイク
 - スペクトル
 - プレート
 資料
 ツールのヘルプ
フィールドを入手
このページから簡単に画像にアクセスできます. 画像をあなたのディスクに セーブすることもできます. ラン番号, カムコル番号, およびフィールド 番号を選び, 以下の画像サイズのどれかを選んで下さい. 取得した画像はあなたのウエッブサイトで自由に使って結構です. ただし, SDSSの早期データ公開による画像であることを明記して下さい.
ラン番号
カムコル番号
フィールド番号   
画像サイズ

ストライプ番号ラン番号最小フィールド番号最大フィールド 番号
1075211617
756196802
4213361195
13391195
43135620113
135919113
8294104544
12511451

フィールド番号の範囲の一覧表

SDSSプロジェクトが生成する画像はストライプ(stripe) と呼ばれる単位で整理されています. 一つのストライプは, 幅が24,000 画素(2.5度)で典型的な長さが100万画素(120度)をこえる細長い画像で す. SDSSは天の川の北側の空を僅かづつ重なり合う45本のストライプ でカバーしています. これらのストライプは右の図に示されているように, 天の川の中心面(銀河面)にある星間塵を避けるような場所にあります.
一つのストライプはそれぞれ別の夜に観測された二つのラン(run) を合成して作られます. 一晩で8時間のランを一つだけ観測することができ ます. 一つのランは6個のカムコル(camcol)(カメラコラムの短縮形) よりなっています. カムコルはカメラのCCD検出器の6列に対応しています. それぞれのカムコルは5色(5つの波長帯)の画像を撮影します.